カテゴリー別アーカイブ: ★オススメのもの

はじめての書籍「相続税は3年で0(ゼロ)にできる。」を出版しました。

こんばんは、相続対策コンサルタント 司法書士の鈴木としひろです。

この度、はじめて書籍を出版することとなりました。

本の題名はズバリ

『相続税は3年で0(ゼロ)にできる。』

です。

「ホントかな?」と思われた方もいるかもしれませんが、実際に書かれている内容を実践していただければ、相続対策として非常に使える方法を記載しています。

事務所近くにある中野のあおい書店で確認したところ、ちゃんと置かれていました。

2014-11-18 17.29.36

目立つ感じで置かれていたので嬉しいやら恥ずかしいやらでした。

もし、相続対策を考えられている方がいらっしゃればご参考にしていただければと思います。

 

blog-toiawase

金子哲雄さんの「僕の死に方」

こんばんは
相続対策コンサルタント 司法書士の鈴木敏弘です。

今日は久しぶりに書籍の紹介をさせていただきます。

つい最近まで、“流通ジャーナリスト”としてTVなどのメディアで活躍されていた金子哲雄さんの著書、『僕の死に方 エンディングダイアリー500日』。

僕の死に方 エンディングダイアリー500日/小学館
¥1,365
Amazon.co.jp

金子さんが多忙を極める中で急に“肺カルチノイド”と診断、余命0日でもおかしくないとまで宣告されてからの500日を綴った日記です。

日々体力、そして精神力も弱っていく中で、亡くなる直前まで大好きな仕事をされていた金子さん。

そして、何よりすごいと感じたのが、自分の死後についても、きちんとプランニングし、残された者に少しでも迷惑をかけずに、自分の生き様をひとつの体験談として残そうとしたこと。

遺言書をのこすだけでなく、自分のお墓のこと、葬儀についてまで事細かに業者の方と打ち合わせを重ね、支払いまですべて済ませていたこと。

ここまで自分の死後について、真正面から向き合い、準備を整えている方はそうはいないと思います。

また、はじまりとあとがきで、金子さんの奥様の手記もあります。
金子さんは亡くなる直前に、

『自分の人生に、90%満足している。
もうこれでいいよ。本当にありがとう』

とおっしゃったそうで、死に顔もとても穏やかな表情だったそうです。

亡くなる時に、自分の人生に十分満足している、と言える人生にしたいなと、私も思います。

これから遺言書をのこそうかと考えていらっしゃる方、
自分自身の最期まで、死後についても自分の希望を通すためには、ここまでしてこそ叶えられるものなのかもしれません。

これは本当に、オススメの1冊です。

blog-toiawase
相続対策コンサルタント 鈴木としひろ 公式サイト はこちらから

当事務所製作 「 もしもノート 」のご紹介

こんばんは。
相続対策コンサルタント 司法書士の鈴木敏弘です

先日より、お手続きが完了されたお客さまを中心にお渡ししているものがあります(もちろん、お手続きの途中でも、お渡しすることはできます)。

image

その名もずばり、「もしもノート」
いざという時、のこされた家族が慌てないように製作したものです。

image

遺言書をのこすことはもちろん大切ですが、遺言書では書ききれない大切な伝言をのこしておくことができます。たとえば、

image

「もしものとき、すぐに知らせてほしい人」の情報を記載するページがあります。遺言書に記載していても、そもそも遺言書を相続人の方がすぐに見つけてくれるとは限りませんし、連絡先を調べるだけでも時間がかかる場合もあります。
そんな時に、このノートをわかりやすいところに置いておくことで、より早急に、自分が希望する連絡先へ連絡してもらうことが可能になります。

またこのノートは「もしも」のときのものなので、亡くなった時だけに役立つものではありません。
病気にかかったり、怪我をして思うようにならなくなってしまった、呆けてしまった等の場合でも役に立ちます

こうした資料を製作することで、将来的なご不安を少なくし、今後の生活をより充実したものにしていただければ幸いです

blog-toiawase
相続対策コンサルタント 鈴木としひろ 公式サイト はこちらから